フェイス&ボディペインティングアーティスト エリ・ズシ さん

   

日本フェイスペイント協会が実施している「フェイス&ボディペインティング技能検定1級資格 認定講座」と「マタニティペイント資格認定講座」。

講座を受講したその後どうされているか、また、講座受講のきっかけや講座の感想などをお聞かせいただきましたので、ここに紹介します。講座の受講を検討中の方は是非参考になさってください♪ その他の資格取得者の声はこちらから》

フェイス&ボディペインティングアーティスト エリ・ズシ(図子 絵里)さん

図子絵里さんプロフィールの画像美大を卒業後はテキスタイルデザイン、雑貨などの商品企画に長年携ってまいりました。
出産を機に退職、その後自宅で仕事をしながら現在に至ります。

子供がフェイスペイントをやってみたい、と言う所からフェイスペイントアーティストの存在を知りました。
はじめは、見よう見まねでハロウィンの時に、子供達のほっぺに絵を描いてあげました。

この時に子供達だけでなく、ママさん達にもとても喜んで貰い、フェイスペイントには人を笑顔にする力があると、感じました。

その後、フェイスペイントアーティストとして活動する方々の存在を知り、「私もやってみたい!」と強く思いました。

自分もアーティストとして活動し、たくさんの子供達を笑顔にしたいと言う夢ができました。そこで、日本フェイスペイント協会の資格取得を目指しました。

2014年にフェイス&ボディペインティング技能検定1級取得
2015年にマタニティペイントを取得

資格取得後は埼玉県を中心に、イベントではフェイスペインティング、フォトスタジオではマタニティペイントで活動しております。


受講のきっかけ

フェイスペインティング_エリズシの画像 中途半端ではなく、フェイスペインティングを基礎からしっかりと学びたいと思いました。

日本フェイスペイント協会は日本で最初の普及団体であり、しっかりした実績、なによりも日本のトップアーティストから学べるという事で、迷わずこちらで受講する事を決めました。


フェイス&ボディペインティング技能検定資格認定講座を受講して

フェイスペインティング_エリズシの画像講座では、描き方の技術だけでなく、絵の具などの画材の事、イベントで注意する点や先生が実際に経験してきた事など、活動している方からではないと聞けないお話を沢山聞け、とても勉強になりました。


その後の活動

フェイスペインティング_ハロウィン_エリズシの画像資格取得後は、とにかく常に練習と情報収集をしていました。
最初は地域のイベントや小規模なイベントにコツコツと参加をし、経験積み、活動範囲を広げていきました。
初めてのイベントでは、筆が震えた事をよく覚えています。笑

そして、マタニティペイントでは地元のフォトスタジオと提携して頂き、ペイントさせて頂いています。

協会からもお仕事の紹介や、提携するスタジオアリスさんでのマタニティペイントをやらせて頂いています。

私はフェイスペインティング、マタニティペイントに出会えた事で、沢山の笑顔と、沢山の方々と出会う事ができました。
こんなに充実した活動が出来るとは、夢にも思っていませんでした。

まだまだ目指している事があります。実現の為にも引き続き頑張っていきます。


作品集

CONTENTS

Top