「にこスマキャンプ2016夏」フェイスペインティング・ボランティア開催報告

   

2016年8月21日(日)ふれあいの家南筑後(福岡県八女市)で開催された「にこスマキャンプ2016夏」にてフェイスペインティング・ボランティア活動を実施しました。

にこスマ九州は小児がん経験者を支援する団体で、運営も小児がん経験者が中心に行っているNPO法人です。

「ニコスマキャンプ」とは小児がん(又はそれに準ずる病気)を経験した子ども達が参加する交流キャンプで春は日帰り、夏は1泊2日で開催されています。子ども達に自然の中での活動や団体行動での楽しさを体験する場所を提供し、同じ経験を分かち合う仲間との友達作りを目的とされています。

当日はたくさんの子供達がフェイスペインティグを心待ちにしていらっしゃいました。

会場は子供達の笑顔で溢れ、フェイスペインティングを通して、とても楽しい時間を共有させて頂きました。

CONTENTS

Top