「第22回ぱれっと福祉バザー」活動報告

   
去る平成17年10月10日(月祝)、協会スタッフによるフェイスペイントサービスでバザーに参加させて頂きました。これまで物品の寄付による参加のみでしたが、フェイスペイントの実施で参加させて頂く事で様々な方々と交流を持つことが出来ました。フェイスペイントを通してふれあい、楽しみを共有することができコミュニケーションツールとしてのフェイスペインティングを実感することができました。

■Photoギャラリー

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

広尾小学校の体育館には雨にもかかわらず多くのお客様がいらっしゃいました。

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

小さなお子様もフェイスペイントする時はじっとしてくれてます。

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

親子でとっても喜んでくださいました。

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

ぱれっとのスタッフの方が手作りして下さった看板です。ありがとうございました。

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

たくさん描いて頂きました!ガッツポーズに、ペイントもなんだか力強く感じます。

第22回ぱれっと福祉バザー・フェイスペインティングの様子

肌の色に、カラフルなペイントがとてもよく映えてキレイでした。

CONTENTS

類似団体にご注意ください

NPO法人日本フェイスペイント協会は、2002年に設立された日本で最初のフェイスペインティング普及のための団体です。皆様に支えられて2019年に設立17周年を迎えました。その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。類似名称の講座・セミナーにご注意ください。当協会の実施する資格制度は、20年にわたり延べ100万人以上の方にフェイスペインティングを実施した実績を集約・高度化して創設され、資格取得者は累計で約3500人以上の信頼と実績のある資格となっています。

了解しました×再度表示しない

Top