【活動報告】フェイスペインティング・サポーター in ラグビー日本代表戦「リポビタンDチャレンジカップ」横浜ラグビーカーニバル

   

2017年11月4日(土)に開催された、ラグビー日本代表×オーストラリア代表戦「リポビタンDチャレンジカップ2017」を盛り上げる【横浜ラグビーカーニバル/主催:横浜市、神奈川ラグビー協会】イベント内、JFA日本フェイスペイント協会のブースにてフェイスペインティング・サポーター21名による応援ペインティングを実施をいたしました。

残念ながら、イベント直前になって、顔へペインティングすること(フェイスペインティング)が禁止となってしまったため、お顔にはシール、ペインティングはボディのみという内容で実施いたしました。

ブースでは、今回の試合の応援に最適な、日本代表やオーストラリア代表のロゴマークデザインを用意しておりましたが、顔には描けないため手の甲などに描くことになりました。手の甲では、応援の際に選手たちには見えないであろうことや、多くのお客様に「顔にはペインティング出来ないのですか?」とがっかりされてしまったことなど、こちらとしても大変残念な気持ちでしたが、それでも多くのお客様が列をつくってくださいました。

今後、笑顔のフェイスペインティングを実施していくために、主催の横浜市やラグビー協会ほか、関係各所と共に対策を協議していき、描く人も描かれる人も、皆さんにとって安心安全のフェイスペインティングをしていただけるよう、尽力してまいりますので、今後とも、ご支援ご協力をお願い申しあげます。

フェイスペインティング・サポーターとして参加してくださった皆様も、おつかれさまでした!

【フェイスペインティング・サポーター】では、参加メンバーを大募集中です!!
ご興味のある方は、活動実績や参加方法などが掲載されている【フェイスペインティング・サポーター】のページをご参照ください。

フェイスペインティング・サポーター公式facebook はこちらから

 

 

 

ブログメニュー

検定・資格認定講座 日程一覧

CONTENTS

メールマガジン

毎月1回、フェイスペインティング情報や、公式ショップのお得なセール情報、セールクーポンなどなど好評配信中です!!

メールマガジン登録・解除はこちらから

類似団体にご注意ください

NPO法人日本フェイスペイント協会®は、2002年に設立された日本で最初のフェイスペインティング普及のための団体です。皆様に支えられて2017年に設立15周年を迎えました。その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。類似名称の講座・セミナーにご注意ください。当協会の実施する資格制度は、20年にわたり延べ100万人以上の方にフェイスペインティングを実施した実績を集約・高度化して創設され、資格取得者は累計で約3000人以上の信頼と実績のある資格となっています。

了解しました

Top