2010 DAEGU INTERNATIONAL BODYPAINTING FESTIVAL 「2010大邱国際ボディペインティングフェスティバル」

   

今年で2回目をむかえる「2010 DAEGU INTERNATIONAL BODYPAINTING FESTIVAL」は、8月27日?29日にかけて、韓国の大邱にて盛大に行われました。
世界中からアーティストが集まり、競い合うのはボディペインティング部門と、ファンタジーメイク部門。
日本からは、ボディペインティング部門に6名が参加、代表理事の深井は審査員として、計7名の協会員で参加しました。

初日は、ファンタジーメイク部門。ステージには、4時間の制作を終え、華やかできらびやかで、個性が目立つ作品が多く登場しました。

2日目、ボディペインティング部門。
メインステージからは、きらびやかな照明の光が放ち、まわりを幻想的に照らします。
ステージ上では、大画面にモデルが映し出され、客席の前を堂々とウォーキングしていきます。
5千人の大観衆から拍手喝采を浴びて、ステージを後にします。

ファンタジーメイクの受賞式では、代表理事の深井が優勝したアーティストにトロフィーを渡しました。

日本から出場した3チームうち、1チームが特別入賞いたしました。打ち上げは、マッコリの美味しい韓国料理屋にて。

CONTENTS

類似団体にご注意ください

NPO法人日本フェイスペイント協会は、2002年に設立された日本で最初のフェイスペインティング普及のための団体です。皆様に支えられて2019年に設立17周年を迎えました。その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。類似名称の講座・セミナーにご注意ください。当協会の実施する資格制度は、20年にわたり延べ100万人以上の方にフェイスペインティングを実施した実績を集約・高度化して創設され、資格取得者は累計で約3500人以上の信頼と実績のある資格となっています。

了解しました×再度表示しない

Top