「2010大丘邱国際ボディペイントフェステバル」レポPart 1

   

2010年で2年目となる「2010 DAEGU INTERNATIONAL BODYPAINTING FESTIVAL」☆
8月27日?29日にかけて、韓国の大邱にて盛大に行われました。
世界中からアーティストが集まり、競い合うのはボディペインティング部門と、ファンタジーメイク部門。
日本からはボディペインティング部門に6名が参加、
1名参加、代表理事の深井は、審査員として、計7名の協会員で参加しました!

●8月26日
無事に韓国に到着☆
空港にお迎えの車がきてくれました。
カムサハムニダーと元気良く挨拶して、ホテルまで向かうこと、数時間。
招待アーティストとして招かれ、宿泊したホテルには綺麗なシャンデリアが!!
シャンデリア

初日は、他のアーティストと全員でお食事会です。
キムチやナムルが美味しくて、たくさんいただきました。
今日は無理せず、ゆっくりお部屋でおやすみしましたー。
●8月27日

001 002 003

こちらが、芝生の大きな公園の先端にかまえる巨大ステージ!
会場にはテントがずらりと並び、屋台や、絵の具などの物販ブースも!
物販では、つけまつげなども種類が豊富で安いので、アーティストたちは皆、箱買いです!

004 005

深井は審査員として朝から大忙し!
全てのチームの衣装や、ペインティングを各ブースごとにチェックしていきます!
近くで見たり、離れて全体のフォルムを見たりしながら、審査シートに書き書き。
どんな結果になるのでしょう???

006 007

ファンタジーメイク部門の作品発表の前に、ボディペインティングしたモデルたちによる
ショウステージが行われました。

008 009 010 011

012
そして、4時間の制作を終えて、とうとう完成したファンタジーメイクの作品たち!
華やかできらびやかで、個性が目立つ作品が多く登場しました!
頭の飾り物が、高く、衣装はとても派手で、光を反射するようなものが好まれていました。

次回Part2では、ボディペインティング部門の制作の様子をお届けしますー!

CONTENTS

Top