「2010大丘邱国際ボディペイントフェステバル」レポPart 2

   

●8月28日

013 014 015

今日が本番!制作時間は6時間!
気合を入れて、さぁ始めるぞ!と思いきや、スタートの13:00になっても
モデルさんが来ません。
なんと、まだ全体のモデル説明を受けていた様子。。なんとか、モデルを
確保して、ペイントをスタートさせました。

016 017 018

ペイントしてる時間はあっという間です。
集中して入り込んでしまうので、モデルの体調に気を配ることを意識しならが制作を進めるます。
お客さんは、いろいろなアーティストの制作の様子を、ここぞとばかりに写真におさめていきます。

019 020 021

6時間後、とうとう各アーティストの制作が終了しました!
明るかった昼間に比べて、もう辺りは真っ暗です。
メインステージからは、きらびやかな照明の光が放ち、まわりを幻想的に照らします。

022 023
024 025026

ついに審査&ステージで発表です!
モデルは、ステージに立つ前には緊張をほぐすためか、何度もポーズをとって、イメージをつかみます。
ステージ上では、大画面にモデルさんが映し出され、客席の前を堂々とウォーキングしていきます。
モデルのウォーキングが終わるところで、アーティストも一緒に登場です。
拍手喝采を浴びて、ステージを後にします。
027
代表理事の深井がデコaneがファンタジーメイクの受賞式で、優勝したアーティストたちにトロフィーを渡しました。
優勝したアーティストやモデルの表情が、さらにより一層、作品を輝かせていました。

028 029

フィナーレには盛大な花火が上がりました!
赤や緑や、いろとりどりの花火は、圧巻です。

030 031
3チーム出場のうち1チームが特別入賞しました!
みんなで記念撮影☆
打ち上げです!
「辛い辛いっ」と言いながら、美味しくいただきました。
しめはマッコリです☆

CONTENTS

Top