【フェイスペイント×デザイン】2019年5月号テーマ「ガーベラ」

   

5月のフェイスペイント×デザインのテーマは「ガーベラ」

ガーベラで目の周りを囲むように描くおしゃれなデザインです。
今回使用した絵の具(FAB)の色は全部で11色!カラフルにたくさんの色を使いました♪

日本フェイスペイント協会公式オンラインショップでは、多種多様なフェイス&ボディペインティング専用絵の具を取り扱っております(商品はAmazonでも販売中です)。ガーベラには色々な種類がありますので、同じように色々な色を使って描いてみてくださいね。

★絵の具は必ず身体に害がなく、落とすときにも痛みを伴わない、安心で安全なフェイス&ボディペインティング専用絵の具を使用しましょう!

【注意喚起】消費者庁・厚生労働省・経済産業省「天然ゴム製品の使用によるラテックスアレルギー」はこちら

では描き方をご紹介します♪

描き方

1.ガーベラを配置する位置に、丸筆4号を使いFABブライトイエローで花の中心部分を描きます。


2.筆は引き続き丸筆4号を使い、1の黄色(FABブライトイエロー)の周りに花びらを描きます。

紫色(FABパープルレイン)とオレンジ(FABブライトオレンジ)やピンクなど、花の色は好きな色にアレンジできます。

薄いピンク(FABバブルガムピンク)濃いピンク(FABフクシアピンク)の花びらの上には、赤(FABファイヤーレッド)で小さな花びらがアクセントになるように描きます。


3.筆は引き続き丸筆4号を使い、花の周りに緑色(FABレモンライム)で葉を描きます。デザインの完成像を想像しながら、全体のバランスを見て配置していきます。


4.筆は引き続き丸筆4号を使い、水色(FABアリスブルー)と金色(FABゴールデンパール)のドットを、位置と大きさを変えながら花と葉の周りにバランスよく配置します。


5.筆を細めの丸筆3/0号に持ち替えて、葉の葉脈を濃い目の緑色(FABフラッシュグリーン)で描きます。

次に、更に濃いグリーン(FABエメラルドグリーン)を使って葉の真ん中の葉脈とアウトラインを描きます。アウトラインはラフな感じでOK。


6.最後にラメパウダー(Decoラメパウダー/シルバーレインボー)軽く吹きかけて完成です。

今回使った絵の具と道具

  • FABフェイスペイント【ブライトイエロー】16g
  • FABフェイスペイント【ゴールデンパール】16g
  • FABフェイスペイント【ブライトオレンジ】16g
  • FABフェイスペイント【ファイヤーレッド】16g
  • FABフェイスペイント【バブルガムピンク】16g
  • FABフェイスペイント【フクシアピンク】16g
  • FABフェイスペイント【パープルレイン】16g
  • FABフェイスペイント【アリスブルー】16g
  • ABフェイスペイント【レモンライム】16g
  • FABフェイスペイント【フラッシュグリーン】16g
  • FABフェイスペイント【エメラルドグリーン】16g
  • 【プロ仕様】丸筆4号 / フェイス&ボディペインティング用
  • 【プロ仕様】丸筆3/0号 / フェイスペイント・ボディペインティング用
  • Decoラメパウダー/シルバーレインボー

▼Instagram 日本フェイスペイント協会オンラインショップ【公式】アカウント

▼公式facebook : www.facebook.com/japanfacepaintingでも最新情報を発信中♬

フェイスペインティングをする時は

※絵の具は必ず身体に害のないフェイス&ボディペインティング専用絵の具を使用しましょう!
【注意喚起】消費者庁・厚生労働省・経済産業省「天然ゴム製品の使用によるラテックスアレルギー」はこちら

※ 当ウェブサイトに掲載しているデザインは全てJFA日本フェイスペイント協会の著作物です。 個人的、家庭内、もしくはこれに準ずる範囲内で 使用する目的以外に、無断で使用することは法律で禁じられています。SNS等に投稿・公開する場合は範囲外となりますので、ご注意ください。

CONTENTS

類似団体にご注意ください類似団体にご注意ください

NPO法人日本フェイスペイント協会は、2002年に設立された日本で最初のフェイスペインティング普及のための団体です。皆様に支えられて2019年に設立17周年を迎えました。その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。類似名称の講座・セミナーにご注意ください。当協会の実施する資格制度は、20年にわたり延べ100万人以上の方にフェイスペインティングを実施した実績を集約・高度化して創設され、資格取得者は累計で約3500人以上の信頼と実績のある資格となっています。

了解しました

Top