認定講師制度

目次

はじめに

マタニティペイント資格認定講座の画像

フェイス&ボディペインティングの技術水準を高め、安全な材料選びを普及するために、「認定講師」の認定システムを設けます。
認定講師は、資格取得講座を受講し、資格試験に合格することにより与えられる資格です。
認定講師は、フェイス&ボディペインティングの普及と発展に努め、各講座の講師および各試験の試験官を担当し、協会イベントへの参加など自らの意思により活動し協会の発展へ貢献します。

資格取得後は講師会へ入会し、新しい技術や知識の修得を行い、一流のアーティストとして活躍していただきます。

※新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、2021年度開講予定でしたが2022年度開講となります。

受験資格(予定)

  • 講師認定を希望する各資格の取得認定日(認定証及びディプロマに記載された日)より1年以上経過していること。
  • フェイス&ボディペインティング技能検定2級」を取得していること。※フェイス&ボディペインティング技能検定2級資格認定講座の講師認定講座の場合は1級資格取得が必要となります。
  • プロのアーティストとして実務経験を有していること。※実務経験は講師種別によって異なりますので、各認定講師 資格取得講座の詳細ページよりご確認ください。
  • 受験日において満二十歳以上であること。
  • JFAクラブメンバーであること。※受験申込みと同時にメンバー登録することはできません。
  • 資格取得後はJFAサポートシップへ加入すること。
  • 資格取得後は「講師会」に加入、必ず出席できる方。(年に数回程度、オンライン参加可)
  • 当協会発展の為にともに活動し尽力くださる方。

活動について

ボディデコレーションアートショウ2011の画像

◆日本フェイスペイント協会の各資格認定講座の講師をすることができます。

フェイス&ボディペインペインティングイベントの実行委員やセミナー開催などアーティストとして活躍の場を広げることができます。

資格取得により高い技術力や実績を証明することになりますので、報酬の値上げも期待できます。

技術者としてだけでなく、講師として長く活躍できる可能性があります。また、講師のお仕事は単発の場合も多いので、小さなお子さんがいても働きやすいと言えます。

試験内容(予定)

実技試験、筆記試験(講師心得、協会の活動内容や組織等について他)、面接

講座要綱(予定)

認定講師 資格取得講座・種別

  • フェイス&ボディペインティング技能検定2級講師認定講座
  • マタニティペイント講師認定講座
  • メヘンディ・ヘナアート講師認定講座
  • ボディジュエリー・シール講師認定講座
  • 赤ちゃんペイント講師認定講座

認定講師資格認定講座

  • 認定講師指導概論・実技講座・講師研修
  • 筆記試験
  • 実技試験
  • 面接

費用(種別ごとに異なります)

  • 詳細はお問合せください

必要書類

  • 志願票※アーティストとしての直近の実務経験(施術実績、イベント実績等)
  • 講師認定を希望する各資格の認定証・修了証書のコピー
  • 住民票の写し(三カ月以内に発行されたもの)

講師認定講座について受講を検討されている方は、お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

受講へのご質問・ご相談は気軽にLINEで!

講座・セミナーの受講について、質問・相談をLINEにて受け付けています。また、電話相談のご予約も可能です。

日本フェイスペイント協会のLINE公式アカウントをフォローして、メッセージを送ってください!事務局より、2営業日以内にお返事いたします。