技能検定要綱・概要・料金一覧

フェイス&ボディペインティング技能検定(資格)要綱

フェイス&ボディペインティングは、直接人の肌に触れる行為であるため、正しい知識や技術、特に安全性を身につけることが必要不可欠であり、そのうえで初めてフェイス&ボディペインティングを安心して楽しむ事ができます。

【資格取得の際のチェックポイント】

【1】資格取得に必要な費用が明示されている。
【2】資格認定団体として、公的な実績、裏付けがある。
【3】団体の歴史が長い。
【4】実績に基づいた内容の講座を開講している。
【5】講師陣の実績やプロフィールが開示されており、しっかりとした指導が受けられる。
【6】特定の企業の商品の使用を強制される事がない。
【7】公益性のある組織、団体として健全で誠実な活動を行っている。

 

有資格者は累計で約3500人

2007年にスタートした当技能検定は、単なる資格を発行するだけではなく、日本のトップアーティストの19年以上にわたる豊富な現場経験と100万人以上の方にフェイス&ボディペインティングをした実績、数多くのプロアーティストを育成してきたノウハウなど、多方面においてナンバーワンの経験と実績を集約し、実践で役に立つ講座内容となっています。

 

公官庁、自治体主催の豊富なイベント実績

16年以上にわたり、日本フェイスペイント協会および会員がフェイスペインティングを実施した中でも、世界的なスポーツイベントや博覧会、公官庁や自治体が主催、後援しているイベントの一部を抜粋した「主なイベント実績」はコチラからご覧ください。

 

保険加入

2級取得後は協会指定のアーティスト保険に加入する事ができます。保険料(初年度)は当会が全額負担します。

 

クラブメンバー制度

2級取得後はJFAクラブメンバーへ、1級取得後はJFAクラブメンバープロフェッショナルへの登録ができます(希望者のみ)。メンバーには協会に依頼があったイベントやお祭りのお仕事など、様々な情報を無償で随時提供しており、多数のアーティストが地域のイベントやお祭りなどに出店、全国で活躍しています。

 

NPO法人と一般社団法人との違い

NPO法人は「Non Profit Organization(非営利団体)」の略称であり、その名の通り、「利益を追求せず、公的な価値のある活動のみを行う団体」ですので、「何を目的に、どのような活動をしたか、また、それにかかる経費や収入」などの情報を公開する義務があります(管轄庁に事業報告をする義務)。

一方、一般社団法人にはそのような義務はありません。一般社団法人は誰でも簡単に設立でき、国が認定した「公共性のある組織」ではありません。「公益」を隠れ蓑にして、実態は「私益」のために運営されている不健全な社団法人が多くなったため、平成18年の公益法人制度改革により、本当に公益性があると認定を受けた「公益社団法人」とそれ以外の「一般社団法人」に区別されました。この改正により、一般社団法人については、主務官庁の許可なく誰でも設立でき、その後の監督・指導もなく、民間企業と同様の事業が行えるようになり、誰もが簡単に一般社団法人を設立できるのが現状です。

  ★NPO法人日本フェイスペイント協会についてはコチラから

 

マタニティペイント資格認定講座

マタニティペイント(資格)認定講座 要綱

妊婦さんへのペイントに特化し、公社)日本助産師会会長・山本詩子先生の監修・指導のもと、妊婦さんの体に負担のない安全で正しい知識の習得と、日本のトップアーティスト指導によるマタニティペイントに特化した技術の向上を目的に、実施をしています。2014年よりスタートし、2018年春季時点で158名がマタニティペイント認定アーティストの資格を取得しています。

資格取得後は協会指定のアーティスト保険に加入する事ができます。保険料(初年度)は当会が全額負担します。

このほか、ポータルサイト「マタニティペイントドットコム」に自分のアーティストページを無料で掲載出来る、スタジオアリスでの活動など、様々な特典があります。

詳しくは下記をご覧ください
マタニティペイント資格認定講座のご案内

 

各種検定及び講座の概要・料金一覧

フェイス&ボディペインティング技能検定3級 (通信講座)[詳細へ]
受験料・受講料/教材費含む(税別)
17,000円
合格証明書発行料3,000円、事務手数料5,000円が別途かかります
概要
フェイスペインティングがいつでもどこでも手軽に学べる通信講座です。フェイス&ボディペインティング技能検定公式テキスト「Standard Face&Bodypainting Technology」と、試験対策ワークブックが自宅に送られてきますので、忙しい方や受講会場まで行けない方でも、在宅受験ならご自宅で無理なく資格取得が目指せます。絵を描くことが初めての方、フェイスペイントを基礎から学びたい方でも自分のペースで安心して学べます。
フェイス&ボディペインティング技能検定2級 [詳細へ]
受験料・認定講座受講料(税別)
21,500円
教材費30,000円、2級認定バッチ・合格証明書発行料3,500円、事務手数料5,000円が別途かかります
概要
バザーやイベントでペインティングをして笑顔を見たい、喜んでもらいたい、という方。プロに学んで、しっかりした知識と技術を身につけたい、、資格を取得したいという方向けです。 ただ、絵が描ける、というだけではフェイス&ボディペインティングは出来ません。 イベントなどでの注意点や安全な材料の選び方など、実践で役立つ内容です。
フェイス&ボディペインティング技能検定1級 [詳細へ]
受験料・認定講座(2日間)受講料(税別)
51,000円
教材費40,000円、1級認定バッチ・合格証明書発行料4,000円、事務手数料5,000円が別途かかります
概要
さらなる技術の向上を目指し、フルフェイスやボディペインティング等の技術を学びます。 資格を取得し、プロのアーティストとして活躍の場を広げたい方向けです。 (受験資格:2級資格を取得した方のみ)
マタニティペイント資格認定講座 [詳細へ]
認定講座受講料(税別)
32,000円
教材費40,000円、資格認定証発行料3,000円、事務手数料5,000円が別途かかります
概要
社)日本助産師会・会長山本詩子先生 の指導・監修のもと、妊婦さんに負担がかからない、安全なマタニティペイントの知識とマタニティペイントに特化した技術を学べる資格認定講座です。必要な材料を含んでいますので、受講後すぐにマタニティペイントが始められます。
フェイス&ボディペインティング・イベント管理者 [詳細へ]
受験料・認定講座受講料/教材費含む(税別)
20,000円
資格認定証発行料3,000円、事務手数料5,000円が別途かかります
概要
フェイス&ボディペインティングを実施する際、絵の具の安全性をはじめ、導線やオペレーション、クレーム対策などアーティストとお客様を含むイベント全体の運営・管理方法など実践に即した内容を学びます。また受講することで、安全上の配慮義務者としての知識とレベルを確かめることが出来ますので、イベントに携わる上で大変役に立つ資格となっています。
各種セミナー
費用(税別)
セミナーによって異なります
概要
各セミナー詳細ページをどうぞご覧ください。

 

検定・資格認定講座 日程一覧

CONTENTS

メールマガジン

毎月1回、フェイスペインティング情報や、公式ショップのお得なセール情報、セールクーポンなどなど好評配信中です!!

メールマガジン登録・解除はこちらから

類似団体にご注意ください

NPO法人日本フェイスペイント協会®は、2002年に設立された日本で最初のフェイスペインティング普及のための団体です。皆様に支えられて2017年に設立15周年を迎えました。その他の類似名称の法人・団体とは一切関係ありません。類似名称の講座・セミナーにご注意ください。当協会の実施する資格制度は、20年にわたり延べ100万人以上の方にフェイスペインティングを実施した実績を集約・高度化して創設され、資格取得者は累計で約3000人以上の信頼と実績のある資格となっています。

了解しました

Top